HSS型HSPの世界☆Nymphaea(ニンファー)

神戸・関西で自分と似た人と、居心地のいい場所を作りたい

刺激を追及する外向型HSPあるある【HSS型HSPに関する本】

HSPと言えば(繊細・敏感・生きづらい)なのかな?

HSPに関する本は、たくさんありますね。 

「繊細・敏感・生きづらい」で検索すると出てきます。

 

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本 

 

敏感にもほどがある

 

個人的には「繊細さん、HSPさん」って呼び方は、なんか違和感があります…

ちなみに「彼氏さん、彼女さん」という言い方も、よくわかりません…

↑あんたも名前にも「さん」つけとるやないか!!

 

繊細じゃないHSP? 

自分は「繊細ではない!!」と思っていたので、HSPだと気付けませんでした(そう思いたいだけかもですが)

 

「繊細で優しい」という部分だけ見ると、やっぱりHSPじゃないのかな?とさえ思ってしまいます(←おい)

 

たとえHSPだとしても…自分は繊細だと思ってない人は、関係ないと思ってスルーしてしまうのですが…

「繊細さん」の本は、とても良い本!!!

なので、読んでおくことをおすすめします!!

とても役に立ちます(笑)


「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本

 

HSPの人って言い方はあってる? 

「H・S・P」は、めっちゃ・敏感な・人

P=パーソン ←人だよね?

 

「HSPの人」って表現もあってるのかな?

とか気になってしまいます(笑)

 

すみません…気になるんです。

 

HSS型HSPの情報は少ない

HSPの中には「刺激追求型(HSS型)」といわれる人がいます。

 

全体の15~20%が「HSP」だと言われていますが、さらに「内向型と外向型」の2つに分かれます(みんな両方の面を持っていて程度の問題だと思っています)

 

全体の4~6%の人が刺激追求型のHSP「HSS型HSP」だとされてます(かなり少数派ですね)

hss-hsp.hatenablog.com

hss-hsp.hatenablog.com

hss-hsp.hatenablog.com

 

だからHSS型HSPに関する情報も少ないんだと思います。

 

そんな中、見つけました!!

 

HSS型HSPの人が書いた本

やっぱり「HSS型HSP」と「HSP」は違いますよね。 

 
私は「HSS型HSP」だと自覚しています。

f:id:Schizoid-personality:20200923131950j:plain

でも「HSPだから?HSSだから?他の問題?個人の問題?」なのか、わからないことがたくさんあります。 
 

30代のHSS型HSPの対談が電子書籍になりました!! 

hss-hsp.hatenablog.com

 

自分はHSPかも知れないと思う人は、提唱者のエイレンアーロンさんの本は読んでおくべきだと思います。

hss-hsp.hatenablog.com

 

このブログでは「私の場合は、こうだよ」ということを書いています。
 
なので「こんな人もいるんだな」という感じで、参考程度に読んで頂けたらと思います。

hss-hsp.hatenablog.com

hss-hsp.hatenablog.com

hss-hsp.hatenablog.com