HSS型HSPの世界☆Nymphaea(ニンファー)

神戸・関西で自分と似た人と、居心地のいい場所を作りたい

セルフチェック

4つの愛着スタイル「セルフテスト」【HSP気質と恋愛】

親密さを怖れる理由・克服するためのアプローチ(安定型・とらわれ型・拒絶回避・恐怖回避) 以下の4つを読み「恋愛関係」での自分の態度に1番当てはまると思う項目はどれでしょう? 複数の項目に同じ位当てはまる気がしたり、その時によって変わったりする…

パーソナリティー障害(人格障害)のチェックリスト

生きづらい原因はHSPではなく、気質の極端な組み合わせ? 今、なぜ「生きづらい」のか? そこを理解し、生きづらさを軽減するためには、いくつかの気質が極端の強弱で組み合わさっているケースである「パーソナリティー障害」という問題を多くの人が知ってお…

HSS型HSPの気質とクロニンジャーのパーソナリティ理論(Cloninger)

あなたの気質傾向は?理由がわかるのに35年かかった… 私たちは「気質」の上に「性格」を重ね「人格」を形成していきます。 仮に気質的な面で問題があったとしても、性格を育てることで、社会に適応する形に変えていくことができるはずです。 それが「人とし…

HSPの感受性の特徴「共感力・右脳優位・繊細さ」超敏感気質

HSPという超敏感気質で生きていく(才能だと受け入れる) 長い間悩んできた違和感や生きづらさは、考え方や生き方が間違っているのではなく、HSPが持つ感受性の高さという生物学的な特性だったのです。 5人に1人がHSPという気質を持っています。 気になるも…

HSCチェックリスト「ひといちばい敏感な子」HSPの子供時代

HSCとは?「ハイリー・センシティブ・チャイルド」 「HSC」とは、「HSPの子供版」です。 ひといちばい敏感な子かどうか、チェックリストで確認してみましょう。 HSCとは?「ハイリー・センシティブ・チャイルド」 HSCチェックリスト これは誰でも嫌じゃない…

【DOES】HSPセルフチェックテスト・4つの特徴

4つの特徴(DOES)全てに当てはまったらHSPです 4つの特徴の例に1つずつしか当てはまらなくても、4つの特徴それぞれに当てはまるものがあれば、HSPの可能性が高いです。 HSPには「DOES」という4つの特徴があります‼️ ①D 処理の深さ②O 神経の高ぶりやす…

心の傷をチェック「困難な子供時代を過ごした?」HSP・アダルトチルドレン

自分の生活に影響を及ぼしている問題は何? 困難な子供時代を過ごしたHSPは大人になってから、うつ状態や不安感にさいなまれやすいです。 問題が起こった時の年齢が若ければ若いほど、その問題はたいてい母親などの最初の養育者の行動と深く関係しており、よ…

無理のしすぎ・ひきこもり【セルフチェックテスト】HSP

ストレスと共に生きる新しい方法を見つけ出す 「無理のしすぎ」 働きすぎ、責任の背負いすぎ、冒険のしすぎなどによって刺激過多になってしまうこと 「ひきこもり」 本当はみんながするのと同じように世の中に出ていきたいのに、必要以上に自己防衛的になっ…

HSP診断テスト【セルフチェックリスト】エイレンアーロン

そもそも「HSP」とは何でしょう?言葉を世に広めた第一人者「エイレン・アーロン博士」によるテストでチェック。自分の感覚は人と比べようがないから、違うかどうかもわからない。

敏感すぎていつも不安なのはHSPかもしれません【セルフチェックリスト】

特性や感覚情報の仕組みを知ることで生きづらさを変えていく HSPは性格でなく、気質です。 努力や根性で克服できるものではありません。 それに気づくかどうかなのです。 特性や感覚情報の仕組みを知ることで生きづらさを変えていく HSPセルフチェックリ…

【HSP】親密さについての自己テストと恐怖の理由

他人と親密になることは危険をともなう 親密さとは、相手に対して本当の自分の姿を見せること。 親密な人間関係を持つことが幸せなのか? その逆の場合も起こりえる。 HSPは行動を起こす前に、危険を十分に考慮するように生まれてきています。 他人と親密に…

【HSS型HSP診断テスト】外向型と刺激追及型は違う(質問と回答)

HSS型HSPだと、どうやって判断するのでしょう?セルフチェックテストがあるので、やってみたのですが…外向型のHSPは刺激追求型とは違うのでは?

「うつ病の種類と心の病気」HSPは生きづらい?症状をチェック

HSPはうつ病や心の病気になりやすいかも知れませんが「別の問題」として考える必要がある。関係はしているだろうけど一緒にしてはいけない。

自分はHSPなのか?【セルフチェックリスト】感覚は人と比べられない

そもそも「HSP」とは何でしょう?言葉を世に広めた第一人者「エイレン・アーロン博士」によるテストでチェック。自分の感覚は人と比べようがないから、違うかどうかもわからない。