HSS型HSPの世界☆Nymphaea(ニンファー)

神戸・関西で自分と似た人と、居心地のいい場所を作りたい

HSPに必要なのは「好かれようとしない勇気」嫌われる勇気じゃない

自分が嫌いな人にまで好かれたい? 人間関係の悩み

アドラー心理学の「嫌われる勇気」が実践出来たら、人間関係の悩みはほとんど解決出来ると思います。

 

自分でHSP交流会を開催して出会った人達の話を聞いていると、なかなか難しそうです。

 

なんか抱えている問題が違うような気がしました。 

 

誰にでも好かれたい、嫌われたくないと思うHSP?

誰に対しても(自分が苦手とする人、嫌いな人にでも)好かれたい、いい人だと思われたい。

 

「嫌われたくない」という気持ちが強いみたいです。

 

なんで???

 

自分が嫌いな人になら「嫌われようがどうでもいいじゃん!!」と私は思うのですが…

 

だから「嫌われる勇気!!」といくら言われても

「それが出来たら苦労してへんわ!!」という感じで、難しいのだと思います。

 

たぶん、それがHSPというものなのです

 

自分が大切にしたい人だけを大切にする

誰にでも好かれようと、誰にでも良い顔をするのは、しんどくないですか?

そんなことをしていると、いいように利用されてしまいますよ?

 

きっと心が優しすぎるのでしょうね(これは優しいというのか?)

自分の素を出しても、それでも一緒にいてくれる人といる方が絶対にいいです。

 

自分が「本当に大切にしたいと思う人」だけを、大切にすればいいと思います。

 

あとは(知らねー。うるせーバカ)と心の中で言っておきましょう(笑)

 

自分をさらけ出すと離れていく人もいるよ

自分に素直に生きられるようになると、本当に楽です。

人に迷惑をかけなければ「自分中心」でいいのです!!

 

自分をさらけ出すと、我ながら「最低なやつだな」と思うことが多々あります(笑)

 

人に媚を売ることはしません、嫌いな人は嫌いです!!

(だって、しょーがないじゃん)

 

それでも本音で話していると、面白いと言ってくれる人が出てきます。

 

きっと、その人は同類なのか、私のことが好きなのでしょう。

 

HSPに必要なのは「好かれようとしない勇気」

わざわざ嫌われるようなことをする必要はありません。

 

誰にでも好かれたいと願うのは「自分が傷つきたくないから」ですよね。

 

まずは、誰にでも「好かれようとしない勇気」を持つことからはじめてみてはいかがでしょうか?

 

そしたらHSPの「人間関係の悩み」は、だいぶ減るんじゃないかなと思います。

 

マンガだと読みやすいので、本を読むのが苦手な人にもおすすめです!! 

 

hss-hsp.hatenablog.com

hss-hsp.hatenablog.com

hss-hsp.hatenablog.com