HSS型HSPの世界☆Nymphaea(ニンファー)

神戸・関西で自分と似た人と、居心地のいい場所を作りたい

HSPというキーワードから見えた世の中の縮図「現実として受け入れるしかない」

HSPだけではコミュニティとして成り立たない(同じことを繰り返すだけ)

HSPの中でも少数派の刺激を追求するタイプの「HSS型HSP」に限定したコミュニティを作ろうと活動していました。

 

気質を前向きに受け入れていけるような、情報や意見交換が出来ればいいなと「自分のため」に始めました。

 

無料・匿名で使えるオープンチャットを利用して「建設的な話し合いをする場所」を作りました。

 

f:id:Schizoid-personality:20201222111031j:plain

 

ja.wikipedia.org

 

HSPだけの居場所作りは不可能(少数派は排除される)

「HSS型HSP」というキーワードで集まった人達の場所では、HSS型HSPは多数派になります。

同じ気質を持っていたとしても、当たり前ですが意見や考え方は人によって違います。

 

中には雰囲気に合わない、ズレてる、本当にHSS型HSP?と感じるような方もいます。

ですが自己診断なので、他人が判断することが出来るような基準がありません。

 

もうHSPの概念がよくわからなくなり、発達障害や精神疾患との区別がつけられなくなったと感じます。

 

そうなると「あなたは他の場所に行った方がいいんじゃない?」と口には出さなくても、心の中で思う人がたくさんいます。

 

正直、ここにいられると迷惑だと…

 

たった200人ちょっとのグループで 多数派 VS 少数派という対立が起こりました。

 

本音が明らかになると、共存は不可能だと思い知らされました。

 

問題が起きてからでないと気付かない

いじめやSNSの誹謗中傷も人が死んでからでないと、事の重大さに気付きません。

見ていたとしても、問題が起きてからでないと誰も声をあげません。

 

ルールを廃止して、管理するものがいなくなればどうなるのか?

この居場所がなくなるかも知れない状況にならないと議論にすらなりませんでした。

 

人間の本性が見えました。

それはもうカオスです…でもこれが現実なのです。

 

見るのも本当に嫌だったけど、どんな意見でも受け入れようと思いました。

 

「お前ら、どこがHSPやねん!!」と言いたくなったけど、自分達でどうすればいいか考えてみてもらいたくて、しばらく様子を見ていました。

 

世の中の縮図が見えました。

 

現実を受け入れるしかない

どんな状態になろうが、これが今のHSPの現実です。

 

ルールで縛って、排除するのは簡単ですが、それでいいのでしょうか?

なんの解決にもならないと思います。

 

それぞれが自分で考えて行動していかないと、何も変わりません。

 

世の中は色んな人がいて成り立っています。

 

良い人もいれば、嫌な人もいる。

賢い人もいれば、そうでない人もいる。

冷静な人もいれば、感情的になる人もいる。

 

その中で、私達は生きていかないといけないのです。 

 

話し合いで解決出来ないこともある

何を言っても理解出来ないだろうから、私だったら「無視をして相手にしない」ような人がいました(許されるなら、とっとと強制退会にしたかった)

 

なんとか相手に分かってもらおう、自分で気付いてもらおうと、相手の人格を傷つけないように言葉を選んで、何度も何度も…何度も何度も…何度も何度も…何度も何度も…

 

あなたにはもっと自分が居心地のいいと感じる、受け入れてもらえる場所があるはずですよ。

ここにいると、つらくないですか?悲しくて悔しい思いをしませんか?

それはたぶん、ここにいる人達とは性質が違うからなんじゃないかな?

 

これでもか!?というくらい根気強く、丁寧に何人もの人が話しをしてくれました。

それくらいしても…理解してもらうのは無理だと判断しました。

 

ネコの集まりに、自分はネコだと思っているイヌが参加してきたようなものです。

 

(ワンワン!)なんでみんな私を責めるの?理解しようと必死なのに!ここにいたいのに!

(ニャー。)ネコにはイヌの言葉を理解できるけど、イヌにネコの言葉は伝わらなかった…

 

決して、誰も責めていません!!

想像を超えていました。

 

このままだとネコが殺されてしまうので、私はイヌを排除しました。

 

正解のない問題に答えを出さないといけない

トロッコの問題です。

線路にいるイヌにみんなが「そこは危ないよ!!」と横にきて教えているのに、その場を動こうとしません。

 

トロッコを止める方法がわかりません…レバーを握っているのは私。

私はネコを守ることにしました。

 

管理人に対しては何を言ってもいいと思っているのだろうか?

 

ボランティアでやっているのに、責任放棄、子供すぎる、他にやり方があっただの、ルールが悪かっただの「何もしなかったくせに」後からボロクソに言うやつが一番嫌いです。

だったら最初から言えよ。代わりの案を出せよ。お前が助けてあげればよかっただろ。

 

嫌味の1つや10個や100個でも言いたいけど、私もこのチャットで教えてもらいました。

 

「正義感をふりかざして、人を傷つけるのは品位に欠ける」

「つまらない正義感で、自分の価値を下げるのはもったいない」

 

傷と一緒に、心に刻みます。

 

建設的な会話がどういうものかわからない!?

私は自分の目を疑いました。

 

予想外の出来事すぎて、まさかそこでつまずいてるなんて想像することすら出来ていませんでした…

 

おい…マジかよ…

 

(絶句)

 

もう無理じゃん

 

そりゃ、お話になりませんわ。

 

英語で話すのが基本的なルールの場所に、アルファベットがわからない人が参加してるみたいなものです。

 

絶望しました…

 

「参加コード」は国語の問題の答えにでもしようかと思いました。

 

居場所は与えられるものじゃない。自分でつくるもの。

優しい人は強いですね。

強いから優しくなれるのでしょうか?

 

間違ったことには毅然とした態度で注意をする。

素直に謝って、自分の態度を改める。

 

それだけでいいはずです。

ルールなんて必要ないんです。

 

結局、自分のことしか考えられない人は去っていきました。

居心地を悪くしたのは自分。自分で居場所を失くしているのだと思います。

 

お陰さまで気付いたこともたくさんありました。

 

なぜ嫌な気分にまでなってここまでするのか?

私は、もう本気で人と関わるのは面倒だと思いました。

 

夜になっても寝れなくて、食欲もなくなるくらい「どうしたらいいか?」と考えていてもわからないから聞いても、あなたが考えることだと言われ、受け入れると言ったくせに受け入れてねーし。

 

「どないせーっちゅーねん!!」って感じですが、いつも気にかけていてくれた人達に救われました。

 

フォローの言葉、具体的な提案、嬉しかったです。

 

どんな意見でも勇気をもって発言してくれた人、リアクションで意志表示してくれた人、言いたいことをぐっと堪えてくれた人、状況を見て発言を控えてくれた人。

 

ありがとうございました!!

 

見たくもない状況を我慢して見守ってくれた人、参加してみたらとんでもない状況だった人、何も言わずに去って行ってくれた人。

 

申し訳ございませんでした…

 

HSS型HSPだから?

このとんでもない状況を乗り越えようと、途中から楽しんでいる自分もいました。

 

何もかもが嫌になって逃げたくなった。

閉鎖にしてしまえば、どんなに楽だっただろう?

 

でも、ここでやめたらダメな気がしました。

つまらない正義感かも知れませんが、私にも意地とプライドがあります。

 

誰も傷つけないというのは理想的ですが、現実を見ないといけない。

これはもう自分との戦いでもありました。

 

本当にキツかったけど、たくさんの学びがあり「面白かった」と感じてしまうのは刺激追求型だからでしょうか?

 

1本の映画を見ているような感動もありました。

 

最後に1つだけ…気付いたから言いたい。

「静観します」の発言は、「私、静かにしています!!」と叫んでいるようなものだ。


2020.12.24 クリスマスイブ

 

hss-hsp.hatenablog.com